【アトピー・超乾燥肌・吹き出物】セラミドの潤い効果

【アトピー・超乾燥肌・吹き出物】セラミドの潤い効果

【アトピー・超乾燥肌・吹き出物】セラミドの潤い効果

セラミドとは、体にある成分で主に保湿、肌に潤いを与える効果があります。

 

常に外気に触れる肌を守る働きをし、健康的で潤っているキメも細かい肌の奥、角質層にはセラミドが多く含まれています。

 

逆にこのセラミドが不足すると、肌荒れや乾燥肌の原因にもなります。

 

 

 

アトピー性皮膚炎の改善

セラミドは乾燥を防ぐ効果に優れているので、アトピー性皮膚炎にも高い効果が得られます。

 

 

 

美肌・美白

外部からの刺激(細菌、紫外線、アレルギー性の物質)からも守ってくれ、高い美肌効果があります。

 

他にも、メラニンが作られるのを抑え、そばかすとシミを防いでくれるという、美白効果もあります。

 

セラミド化粧品は、肌において重要な役割を持つセラミドが配合され、そういった肌のトラブルを防ぎます。

 

 

 

セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸の違い

保湿成分の中にはコラーゲンやヒアルロン酸が有名ですが、この保湿成分とセラミドは何が違うのでしょう。

 

まず、皮膚の厚さはわずか2ミリ程度で薄い存在ですがその中身は主に表皮、真皮、皮下組織の3層構造から成り立っています。

 

さまざまな役割を担った物質がそれぞれの働きをしていますが、コラーゲンやヒアルロン酸が多く含まれているのは真皮の部分です。

 

たくさんの水分をもち、肌に潤いとハリを与えています。

 

それに対してセラミドは、表皮の部分に存在します。

 

厚さ0.2ミリほどしかない表皮ですが、日光や風、気温や湿度の変化、汗、細菌など、様々な外部刺激をブロックする役目を担っています。

 

セラミドは、表皮に角質細胞同士をきちんと整列させ、しっかり接着することで、バリアのような機能を発揮します。

 

また、水分を保持する力も強く、肌の乾燥を防いでくれるというメリットもあります。

 

このことから、セラミド化粧品は乾燥肌や敏感肌で他のスキンケア化粧品が使えないという人は試してみる価値があるものと言えます。

 

 

 

以上、【アトピー・超乾燥肌・吹き出物】セラミドの潤い効果についてご紹介しました。

 

他にも「【安全性】アレルギーに注意!セラミドの副作用」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【高保湿・低刺激】赤ちゃんにも使える安全なセラミド化粧品


【アトピー・超乾燥肌・吹き出物】セラミドの潤い効果関連ページ

副作用
セラミドの副作用について掲載しています。
効果的な使い方
肌トラブルの改善に効果的なセラミド化粧品の使い方について掲載しています。
化粧品・サプリ
セラミド化粧品とサプリの即効性について掲載しています。
種類
セラミド1・2・3・6・類似の効果・働きについて掲載しています。
天然セラミド
天然セラミド配合化粧品の選び方について掲載しています。
合成セラミド
天然セラミドと合成セラミドの違いについて掲載しています。
擬似セラミド
擬似セラミドの効果について掲載しています。
活性型セラミド
活性型セラミドの効果について掲載しています。