【ヒリヒリ】水がしみる超敏感肌の改善・対策

【ヒリヒリ】水がしみる超敏感肌の改善・対策

【ヒリヒリ】水がしみる超敏感肌の改善・対策

ヒリヒリ・ピリピリして水がしみるのは、肌のバリア機能が低下して炎症を起こしている状態です。

 

乾燥や肌トラブルによってバリア機能が弱まった肌は、紫外線や花粉、黄砂、洗顔時に使う水までも刺激物としてみなしてしまいます。

 

ここまで辿り着くと炎症で腫れ上がった皮膚が生々しく表面に露出する形となるので、保湿を中心としたケアを行い、肌の深い部分から水分で満たすことで保護機能を高める必要が出てくるのです。

 

 

 

ヒリヒリ・ピリピリして水がしみる肌の放置で考えられる肌トラブル

ここまで悪化した状態を放置しておくと、どんどん肌の炎症が悪化し、簡単なスキンケアでは回復しないような、皮膚科受診を要するレベルになるケースも出てきます。

 

ヒリヒリやピリピリだけでなくかゆみを伴うアトピー性皮膚炎に近い状態になるので、早めの対処が必要です。

 

水がしみるレベルで肌トラブルが悪化している時は、セラミド配合化粧品で保湿中心のケアを行ってください。

 

セラミドに満たされた肌は刺激物となる外的刺激の侵入ができない強さを持つことができますので、まずは保湿と考えると良いと思います。

 

 

 

ヒリヒリ・ピリピリして水がしみる肌に効果的なセラミド化粧品の選び方

セラミドは肌への浸透力が低い成分なので、ヒト型セラミドと呼ばれる、人間の体内に本来存在しているものと類似の種類が配合されている化粧品を選んでください。

 

ヒト型セラミドは、セラミド1、セラミド2、セラミド3という形で番号付きで記載されていることもあります。

 

パッケージ裏面の成分表示をしっかりとチェックしてから購入することをおすすめします。

 

 

 

以上、【ヒリヒリ】水がしみる超敏感肌の改善・対策についてご紹介しました。

 

他にも「【重要】セラミドの効果・種類・副作用・使い方について」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【高保湿・低刺激】赤ちゃんにも使える安全なセラミド化粧品


【ヒリヒリ】水がしみる超敏感肌の改善・対策関連ページ

毛穴が開いた肌
毛穴が開いたざらざら・ごわごわ乾燥肌の改善・対策について掲載しています。
弾力がない肌
ハリ・弾力がないたるみ肌の改善・対策について掲載しています。
花粉症の肌
花粉症の肌の改善・対策について掲載しています。
夏の肌トラブル
夏の肌トラブルの改善・対策について掲載しています。
紫外線の肌トラブル
紫外線の肌トラブルの改善・対策について掲載しています。
冬の肌トラブル
冬の肌トラブルの改善・対策について掲載しています。
寒い時期の乾燥肌
寒い時期の乾燥肌について掲載しています。
冬の札幌旅行
札幌旅行の持ち物で持って行きたい化粧品について掲載しています。
夏の沖縄旅行
沖縄旅行の持ち物で持って行きたい化粧品について掲載しています。